変わらない状況にイライラする解決策「なぜかわからない」と期待しない

引き寄せの法則を実践して、なかなか効果があらわれてこないです。正直なにも変わってしないようにも思える。そんな状況になると、ビジュアライゼーションやアファメーションをサボってしまう日も出てきてしまった。

それでは実験にはならないので、今日から心をいれかえて正しく引き寄せの法則を実践したい。

自分は変化しない外の状況にイライラしていたのですが、バシャールの本に「期待しない」ということが書かれていたのを思い出しました。そういえば、私は「引き寄せの法則を実践している、効果はもう出てくるかな?」と期待しながら生活していたように思えます。引き寄せの法則の初心者にありがちなトラップかもしれませんね。

そこで面白い記事を発見↓

なんでかわからないけれど毎月500万入ってくる

http://ameblo.jp/loa-money/entry-11461105859.html

どうやって望む状況が実現するかを「期待しない」ようにする魔法のアファーメーションは「なぜかわかないけれど○○が実現する」というフレーズではないでしょうか?変化しない現状にイライラしていたので、それを手放して「なぜかわからないけれど、○○はもう実現している」と唱えてみようと思います。

あと生活の節目節目で引き寄せの法則を実践するクセをつけようと思います、たとえば風呂に入るときや歯磨きをするとき、眠るときなど。それが当たり前になるくらいに実践してしていきたいです、あとは「期待」を手放すこと。これが今後の目標ですかね。がんばります!

広告

嫉妬心・せっかちな気持ちから自分を責めてしまう…持っている&比較しない!

昨日、自分の失敗からお金を数千円だが失うことになった。なんだよ、引き寄せの法則の効果が全然ないじゃないか!と内心怒りました。まだ引き寄せの法則を使い始めたばかりなのにね笑

それから友人や家族から、「株で何百万儲けたんだよー」「給料が少しずつ増えてる」だとか聞かされて。…次は嫉妬してしまう。お金を持っている人に憎らしい気持ちを感じてしまう。

そうすると次は自分を責めてしまう。ダメだなぁ、もう財布にも口座にもお金がない。これからどうするんだ、自分は全くダメだなぁ。落ち込むことばかりだ。他人はきっと私のことをバカにしているのだろう。あぁ、借金を返していくためのアテを探さなきゃ、しんどいなぁ。超ネガティブな方向へ真っ逆さま。

そこで、今回はそんな自分を見つめ直し、どこが悪いかまとめてみると。

  • 外の状況に期待を寄せていること(出来事は中立なのに)
  • 他人と比較し、嫉妬してしまうこと(自分はすでに持っているのに)
  • 外の状況に対し、過度に落ち込んだりすること(状況を変える力は自分が持っているのに)

まず、引き寄せの法則が正しければ、外の状況については自分が創りだしているものなので落ち込んだりするのは、無駄ですよね。自分がこんな状況を作り出すことができたのか、と中立的に考えられるようにならなければ!と感じました。次に嫉妬するのは「自分は持っていない」「願望は叶っていない」と宣言しているようなものですよね、日常的に「自分の願望はもう達成している」と心に刻んでいきたいと思います。そして、外の状況に期待を寄せている自分を捨てたいと思います、なぜなら願望が叶っているなら外の状況に期待感を持つのはおかしいですから。

今日の出来事で、自分が引き寄せの法則をまだネガティブな意味で使っていたことに気づきました。

嫉妬や比較する心を完全に手放していけるような人間になろうと思いました。キーとなるのは、「自分に状況を変える力を持っているということ」を「忘れないこと」なのかなぁと。なぜなら自分が現実を変える力を100%持っているなら比較も嫉妬も全く無意味だと思うから。

心が重いなぁと感じることは、これからもあるのかもしれませんが、その度自分を見つめ直して再構築していこうと思う。

神になれ?!自分が法になる世界…あっ、なんか中二病?

私自身、スピリチュアルについての知識はほとんどなくて。

読んだ本もエイブラハムの引き寄せの法則と、神との対話を少しだけ。ちなみに神との対話は、自分には少し難解でした。なので、最近はネットで自分が疑問に思ったことなどを検索して、わかりやすく教えをシェアしているブロガーさんの記事を読んで勉強中です。そこで、ラムサの教えについての記事が引き寄せの法則を加速するのに役立ちそうなので紹介します。

【自己アセンション】 ラムサ (11) + 他 「知ること・知っている状態」編  

この記事の中でたくさんお気に入りのフレーズはあるのですが、あまり引用するとブロガーさんに失礼にあたるので2つだけ紹介させていただきます。

あなたが自分の望みを体の中で、より完全に、より強烈に感じるほど、その望みは、より完全な形で満たされることになる。そして自分の望みが満たされることを、絶対的な確信とともに「知っていればいるほど」、それが現実化するのも早くなるのだ。なぜなら「絶対的な知っている状態」とは、高い振動率をもつ波動であり、オーラ・フィールドを通して放出される期待感を、より強力なものにすることによって、望みを現実化する力を増幅してくれるからである。

するとすぐにそれが実現するのである。数秒後かもしれないし、数日後かもしれないが、それはやって来る。必ずやって来るのだ。なぜなら「知っている」という言葉は「絶対」であり、あなたの望みを「絶対のものへと変える」からである。

「絶対」という言葉がよく出てくる部分を抜き出してみました。知っている状態とは、引き寄せの法則が働いていると確信している状態と言い換えられるのかな。つまり神になれと。この世界は自分が法だ!と言い聞かせながら日々過ごしてみようと思う。引き寄せの法則を知らない人に、「自分が神なんだ」「この世界を想像しているのは自分だ」とか言ったら完全に中二病だとバカにされるでしょうが、真剣にそう考えてみようと思っています。

自分の望みを絶対のものへ変える「知っている」という感覚・確信が大事みたいですね。お金を持っている自分をイメージしている時に、「この思考が成立している時点で、望みは現実化している。私はもうこの望みが現実化していると知っている」といった感じでビジュアライゼーション+アファメーションをやってみようと思います♪

今日のキーワードは「絶対」でした。創造をするためにイメージしたものは「絶対的に現実化する」というのを「知っている」ことが重要なんだなぁ。

メイウェザー選手の年収約91億9000万円 もしかして引き寄せの法則?

l_02

私はボクシングについて知識などありませんが、アメリカのスポーツ選手における最高年収が推定9000万ドルで、フロイド・メイウェザー選手という方らしいです。

そのニュースについて詳しく知りたい方は(ロイター) >> http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE94F03420130516

36歳という若さで、こんなにお金を持ってるなんてすごいなぁと。自分も、今年で27になるので見習いたいです笑

さて、なんとなーく(というかこじつけ)ですが、これも引き寄せの法則が働いているのではないか!と感じたので調べてみました。

メイウェザー選手のwikiをチェックすると。モチベーションは「大金を稼ぐこと」と公言しているらしいですね。

もちろん、彼は努力したりボクシングの才能もあるんでしょうけど。お金を稼ぐことをモチベーションにしている辺り、自然と引き寄せの法則が働いているのかもしれませんね笑

さらに、これは本当のことかわかりませんが知恵袋でメイウェザーさんのことを調べると…

こんなページがでてきます >> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385882058

引用すると

「金が天から降り注いでくる。
もう金がありすぎちゃって袋に詰めきれねえ。
これからもジャンジャン入ってくる。

最近、銀行から緊急連絡があったんだよ。
「あなた様の銀行口座がパンク寸前です」だってよ(笑)」

というフレーズまで飛び出しています。まるでお金を引き寄せるときに使うアファメーションみたいですね笑

金が天から降り注いでくる!金がありすぎて…豪快な宣言になりますよね。それが91億円の年収につながってるのかもね!

さて、ここからは自分の話になりますが昨日からお金を引き寄せるためのビジュアライゼーションをやってみています。財布に札束が入っているところとか、好きな物を好きなだけ買っている場面を想像(創造)しています。

メイウェザーさんのアファメーション?も効果的かもしれないので、やってみる価値あるかも。…でも、91億円もどうやって使おうか笑

与えることは大事って言うけど、本当かもね。ギャンブルを通して

1033

自己啓発系の本とか適当に読んでみたりしたんだけど、「与えたものが、何倍にもなって返ってくる」みたいなこと書いてありますよね。

例えば神との対話のこのブログ記事にも書いてある >> 7倍返ってくる

あれって本当のような気がします。

自分の兄が、あるギャンブルをやって勝つと、いつも飯をおごってくれたりお土産を持って返ってくれる。「やるよっ」みたいな感じで。

んで、兄はあんまりギャンブルで負けてない。負けたーって落ち込んでる時もあるんだけどね笑

何度もそのギャンブルをやっている姿を見たことあるんだが、やっぱ勝っている。勝っている方が圧倒的に多い、たぶん利益が出ていると思う。普通ギャンブルって負けるイメージがあるんだけど。

ギャンブルに勝つテクニックとか、戦略とかってあるかもしれないんだけど、兄はいつも「与える」前提で、ギャンブルに臨んでいるから勝っているのかもなぁー、とふと思いました。まぁー、偶然と言われれば偶然かもしれないんだけどね。

でも与えるっていうことは重要な気がしました。

もちろん、物だけでなく優しさとか気持ちでも「与える」と返ってくるのではないか。

でも、返ってきてほしいから優しくしたり、物を与えるのは違う気がする。

なにも求めずに、与えるのがベストなんだろうけど。下心満々になってしまいそう。

その下心や執着を消すには、イメージできること・欲しいと思う物はもうすでに「手に入れている」という確信が必要に思う。

今日から引き寄せの法則を使ってみる。お金を引き寄せたい。

今回が初めてのブログ投稿です、とりあえず引き寄せの法則を使って人生を改善させる!というのが、このブログの目的なのだけど…

自分の人生には色々と、人生を改善させたいポイントがあります。でも、最初はお金が欲しいなと(笑)

借金がある状態なので、とりあえずホッとした状態になりたいです。お金を引き寄せることに成功すれば、その他の色々なこともリラックスして好転できるのではないかと感じます。

なので、お金を引き寄せるためになにをするか。ネットで色々調べてみたところ、

  • お金を実際に持っている状況をイメージする。ビジュアライゼーションというらしい。
  • 「私はお金を引き寄せつつある…私は運がよい…」など心で唱えたり、口に出すようなアファメーション。

といったことを実践するのが一般的なようだ。ポイントは疑った状態では、望んだ物を引き寄せることができないようだ。イメージするにせよ、引き寄せたい物を五感で捉えるぐらいしっかり感じるのがよいみたい。なにより、疑う気持ちを捨てる必要がありそうだ。だから現実逃避してんじゃねーバカと言われても、僕は引き寄せの法則を信じて「引き寄せた状態を確信する」べきなのだろう。

ちなみに私は今貯金はほぼ0円。借金は数十万。普通の状況から考えれば、26歳でこの状況はヤヴァイだろう。

なんにせよ、引き寄せの法則を継続して使ってみることにしてみる。いい報告ができるといいな。では。。。